堀内精工の“早・安・良”

早

堀内精工には、優れた技術者がいます。それは、「一人で全工程を把握できる」力を持った技術者です。マニシングオペレーターは、一人ひとりがプログラミングを行い、精度管理、品質管理までチェックできます。
できる限り間接要員を除くことで、作業スピードが上がり、効率の良い仕事が行えます。まさに「少数精鋭」の優れた技術者が、お客様の満足のために頑張っております。

安

製作物の用途や目的、数量等をしっかりヒアリングしながら、適した素材選び、工程を考え、少しでもコストのかからない方法をご提案して参ります。金属加工の機械は25000回転の機械を4台有し、アルミ加工には絶大な力を発揮。技術者のスピードアップを心がけ、正確で早い製品づくりを、コストダウンにつなげています。

良

良い製品は高い技術と不良品を出さないことにあります。堀内精工は社内に検査部を設け、常時4名の検査員(社内認定制度にて合格した者)にて中間検査、出荷前検査の2重チェックを行います。また、オペレータに対しては、不良履歴、内容を確認し、同じ間違いをしないよう、各個人のコメントを記載することによって、不良撲滅の意識を高めています。